バルトレックスを通販で買う前に!口コミ・効果・正しい使い方を

 

●バルトレックスの効果や働きをまとめてみた

 

バルトレックス(Valtrex)は、Glaxo Smith Kline(グラクソスミスクライン)社から製造されている核酸類似体の抗ヘルペスウイルス薬です。

 

ウイルス増殖に必要なDNAの複製を阻害し、ヘルペスウイルスの増殖を抑える効果や働きがバルトレックスにはあります。

 

どのような病気や症状の治療でバルトレックスが使われるのか見ていきましょう。

 

・ヘルペスウイルスの感染で性器やその周辺に水疱などの病変が形成される「性器ヘルペス」
・ヘルペスウイルスが原因で唇の周辺に水ぶくれの症状ができる「口唇ヘルペス」
・身体の左右のどちらか一方にピリピリと痛む赤い斑点や水ぶくれが形成される「帯状疱疹」
・かゆみのある小さな斑点の発疹が全身にできる「水ぼうそう」

 

ヘルペスウイルスへの感染を原因とする疾患に、バルトレックスが治療効果を発揮しますね。

 

それはバルトレックスの中に含まれている有効成分のバラシクロビルがウイルス感染内の細胞で活性化し、増殖に必要なDNAの複製を阻害してくれるからです。

 

ヘルペスウイルス感染症の発症抑制や性器ヘルペスの再発抑制など、特定疾患の予防としてもバルトレックスは用いられています。

 

他にも、バルトレックスの特徴をいくつか挙げてみました。

 

・有効成分の吸収率が高い
・比較的副作用のリスクが低い
・発症初期の服用で効果を発揮する

 

治療効果には個人差がありますが、性器ヘルペスや口唇ヘルペスを治すバルトレックスの臨床試験では、500rを1日2回投与で95.9%のヘルペス患者に効果があったと有効性が認められています。

 

早期の服用で急性型ヘルペスを最短1週間、再発型は最短0日で皮膚症状を最小限に抑えてくれるのです。

 

バルトレックスの正しい使い方や飲み方

 

内服薬でも外用薬でも、正しい飲み方で継続しないと本来の効果は実感できません。

 

ヘルペスウイルスの増殖を抑えるバルトレックスも、正しい使い方を心掛けないといけない点では一緒ですよ。

 

バルトレックスは、下記のように引き起こされている病気の種類別で飲み方が変わります。

 

<性器ヘルペスや口唇ヘルペス>
1回の用量:500mg錠は1錠
1日の服用回数:治療は1日に2回、再発予防は1日1回
服用期間:治療は5日間、再発予防は3ヵ月
服用間隔:12時間程度空ける

 

<帯状疱疹>
1回の用量:500mg錠は2錠
1日の服用回数:1日に3回
服用期間:7日間
服用間隔:朝昼晩の3回

 

<水ぼうそう>
1回の用量:500mg錠は2錠
1日の服用回数:1日に3回
服用期間:5日間〜7日間
服用間隔:朝昼晩の3回

 

自身の病気の種類に合う用法や用量でバルトレックスを服用すると、皮膚症状の軽減が可能です。

 

バルトレックスを飲む上で押さえておきたいポイント

 

バルトレックスを飲むに当たり、事前に押さえておきたいポイントを簡単にまとめてみました。

 

副作用のリスクがある

 

ヘルペスウイルスの増殖を防ぐ医薬品の中でも、バルトレックスは比較的副作用が少ないのが特徴です。

 

しかし、個人の体質や症状によってはバルトレックスの服用で次の症状を引き起こす恐れがあります。

 

胃腸症状:「下痢」「吐き気」「嘔吐」
精神神経症状:「意識低下」「妄想」「幻覚」
急性腎不全:「尿が少ない」「尿の濁り」「頭痛」
血液成分の異常:「喉の痛み」「口内炎」「皮下出血」
皮膚粘膜眼症候群:「発疹」「かゆみ」「のどの痛み」
呼吸抑制:「呼吸が弱い」「息苦しさ」
間質性肺炎:「から咳」「息苦しさ」「発熱」

 

副作用をなるべく抑えて効果を最大限に引き出すには、正しい用量でバルトレックスを継続しないといけません。

 

飲んではいけない人がいる

 

下記に該当する方は、バルトレックスを飲んではいけないと決められています。

 

・バラシクロビルあるいはアシクロビルに過敏症を持っている
・腎障害を患っている高齢者
・妊娠中や授乳中の女性
・プロベネシドやシメチジン、ミコフェノール酸モフェチルを服用している

 

「自分はバルトレックスを飲んでも良いの?」と迷っている方は、服用する前にかかりつけの医師に相談してみてください。

 

バルトレックスの口コミや評判はどう?

 

このページでは、バルトレックスを服用した方の口コミや評判の情報をいくつか紹介していきます。

 

▲バルトレックスの良い口コミや評判

 

・バルトレックスが本当にヘルペスに効くのか不安でした。しかし、1錠を3日間程度に渡って服用するだけで、腫れやピリピリした感じがなくなっています。中々病院では処方してくれないお薬なので、ネット通販の個人輸入代行サイトは助かりました。

 

・免疫力が弱っているからなのか、風邪をひくと必ずと言って良いほど口唇の付近にヘルペスができます。しかし、バルトレックスを飲み始めてからはどんなに体調が悪くても症状が良くなるので嬉しいです。塗り薬のみの使用だと早くは治りませんので、これからもバルトレックスを服用していきます。

 

・ネット通販は注文してから届くまでに時間がかかりますので、口唇ヘルペスの再発予防としてバルトレックスを購入しました。バルトレックスのお陰で、ヘルペスの発症で病院に駆け込まずに済んでいます。病院で処方してもらうよりも料金が安く、金銭的な負担は一切ありません。

 

・私は常備薬としてバルトレックスをリピートしています。頻繁に引き起こされていた頭痛が軽減されて、難聴と耳閉感もほぼ改善されました。今のところはバルトレックスの服用による体調不良は特にありません。

 

・性器ヘルペスの再発を予防する目的で、7月の下旬辺りからバルトレックスを飲んでいます。薬の効果が高いからなのか、以前までは頻発に再発していた性器ヘルペスの症状が出ていません。お薬を処方してくれる病院が遠いので、バルトレックスには助かっています。

 

・私は3ヵ月おきに口唇ヘルペスを発症していて、毎回病院を受診するのが大変でした。今はネット通販を使って安い料金で内服薬のバルトレックスを購入しています。ちょっとムズムズしたタイミングでバルトレックスを服用すると、気持ち悪い水ぶくれになる心配がありません。まとめ買いも選択できますので、ネット通販はとても便利でした。

 

▲バルトレックスの悪い口コミや評判

 

・最初は500rのバルトレックスを1日に1回のペースで服用していました。しかし、副作用なのか飲んでからしばらくすると吐き気が出てきます。個人の体質によっては副作用が出やすいみたいなので、バルトレックスは半錠を飲んだ方が良いですね。

 

・ヘルペスの治療で最も使われている内服薬と聞き、バルトレックスを購入してみました。しかし、バルトレックスの服用期間を過ぎても中々症状が良くなりません。病院を受診して医師に相談してみると、服用期間が遅れていたのが原因だったようです。

 

バルトレックスのジェネリック医薬品とは?

 

私たちが服用するお薬は、先発医薬品と後発医薬品(ジェネリック)の2種類に大きくわけられます。

 

先発医薬品の特許が切れた後に別の製薬会社から販売される薬がジェネリックで、主な特徴をまとめてみました。

 

・新薬と同じ有効成分が使われているため、期待できる効果も同じ
・同じ効き目の医薬品を安い価格で手に入れることができる
・ジェネリックによっては飲みやすさが改善されている

 

Glaxo Smith Kline(グラクソスミスクライン)社のバルトレックスは、先発医薬品に該当します。

 

この新薬が販売されて特許が切れた後に、下記のジェネリックが登場しました。

 

・小林化工のバラシクロビル顆粒50%「MEEK」
・日医工のバラシクロビル顆粒50%「日医工」
・セオリアのバラシクロビル錠500mg「CEO」
・エルメッドのバラシクロビル錠500mg「EE」
・ファイザーのバラシクロビル錠500mg「ファイザー」

 

どのジェネリック医薬品も、先発薬バルトレックスと比べて安い値段で購入できるのがメリットですね。

 

医薬品購入の金銭的な負担を抑えたい方は、バルトレックスジェネリックの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

 

バルトレックスはクリニックよりもネット通販で購入した方が安い!

 

「ヘルペス治療薬のバルトレックスはどこで入手すれば良いの?」と疑問を抱えている方はいませんか?

 

病院やクリニックではバルトレックスが処方されていますが、安い料金で購入したいのであればネット通販の利用がおすすめですよ。

 

個人輸入代行サイトでは、ネット通販で買い物をする感覚で医薬品を購入できます。

 

バルトレックス500rを取り扱っている代表的なサービスはオオサカ堂とくすりエクスプレスで、どのくらいの値段なのか見ていきましょう。

 

<オオサカ堂>
1箱42錠:5,810円
2箱84錠:9,461円

 

<くすりエクスプレス>
1箱10錠:3,980円
2箱20錠:5,180円
3箱30錠:6,180円
5箱50錠:8,580円
7箱70錠:9,975円
10箱100錠:12,880円

 

病院でヘルペスの治療を行うとすると、10日間で7,000円〜8,000円の費用がかかります。

 

バルトレックスのお薬代だけではなく、初診料や診察料も同時に支払わないといけません。

 

一方で個人輸入代行サイトでは医薬品の代金だけを支払えばOKですので、安い費用でバルトレックスを入手できるわけです。

 

1箱だけではなく、まとめ買いを選択すれば更にバルトレックス1錠当たりの料金は安くなりますよ。

 

クリニックや病院でバルトレックスを処方してもらうのではなく、個人輸入代行サイトのオオサカ堂やくすりエクスプレスで購入しましょう。

 

●まとめ

 

以上のように、ヘルペス治療薬のバルトレックスの効果や成分、口コミの評判についてまとめました。

 

バルトレックスの服用で性器ヘルペスや口唇ヘルペスの改善だけではなく、再発の予防効果も十分に期待できます。

 

オオサカ堂やくすりエクスプレスなどの個人輸入代行サイトでは安い料金でバルトレックスを購入できますので、是非一度利用してみてください。

TOPへ